賃貸が長くなると

賃貸の更新料について

トップ

賃貸の更新料の情報

賃貸契約の更新時に必要な更新料

賃貸契約が終了してもさらにその物件に住み続ける場合には、更新料が必要になることが多いです。一般的な契約期間は2年になっていることが多く、ひとつの物件に2年以上住み続けようとすると必要になる費用です。料金の相場は家賃の1~2か月程度となり、一人暮らしの若者にとっては結構な額です。高額な更新料を払うことが無駄だと考える人もいて、そのような考えの人は、契約が終了すると新しい物件を探し引っ越しをして払わなくてもいいようにする人もいます。賃貸契約が終了するタイミングは、新しい物件に引っ越しをする良いタイミングでもあるのです。

更新料のないマンション

大体の賃貸マンションには、何年間ごとの更新料が発生します。そんな中、私が一人暮らしをしている時に見つけたマンションがあります。そのマンションはペット可能にも関わらず、家賃も手頃で部屋も広いマンションでした。そして、一番嬉しかったのは更新料の支払いがないことです。その当時、このマンションを見つける前に住んでいた賃貸マンションは、二年に一回払っていました。しかし、それが家賃と同じ額だったので、正直きつくなっていたのです。そんな時に見つけたので、私は一ヶ月後に引越しました。マンションでもこんなに違いがあるものなのだなと感じた瞬間でした。

© Copyright 賃貸の更新料について. All rights reserved.